ばんえい競馬、ホッカイドウ競馬、名古屋競馬、金沢競馬
佐賀 今月の放送スケジュール
開催日 放送時間 番組名 Ch 番組情報
4月6日(土) 13:00 ~ 20:50 佐賀 702 IPAT HD
4月7日(日) 13:00 ~ 20:50 佐賀【ル・プランタン賞】 702 重賞 IPAT 無料 HD
4月7日(日) 13:00 ~ 20:50 佐賀【ル・プランタン賞】 609 重賞 IPAT 無料 HD
4月13日(土) 13:00 ~ 20:50 佐賀 702 IPAT HD
4月20日(土) 13:00 ~ 20:50 佐賀 702 IPAT HD
4月21日(日) 13:00 ~ 20:50 佐賀【佐賀ヴィーナスカップ】 609 重賞 IPAT 無料 HD
4月21日(日) 18:25 ~ 20:50 佐賀 702 IPAT HD
4月26日(金) 13:00 ~ 20:50 佐賀 702 HD
4月26日(金) 18:00 ~ 20:50 佐賀 701 HD
4月27日(土) 13:00 ~ 21:00 佐賀 701 IPAT HD
4月28日(日) 13:00 ~ 20:50 佐賀【佐賀皐月賞】 609 重賞 IPAT 無料 HD
4月28日(日) 18:35 ~ 20:50 佐賀 702 IPAT HD

おすすめ番組

第32回 北日本新聞杯(重賞)/金沢競馬場 
4/28(日)702ch

10:00~18:35

金沢競馬、3歳四冠路線はこのレースから始まります。

 

金沢所属、3歳、ダート1700Mで開催。
金沢競馬の3歳路線は四冠路線の一冠目となります。
二冠目は6/9の石川優駿、三冠目は10/5のサラブレッド大賞典、
四冠目は10/27のMRO金賞となっています。
なお本レース優勝馬には石川優駿の優先出走権が付与されます。

 

近10戦を見ると1番人気6勝、2番、3番人気が2勝ずつ。
3着内率はそれぞれ70%、40%、50%となっています。
騎手成績では青柳正義騎手が4勝、平瀬城久騎手が2勝を挙げています。
昨年は12頭で競われ、結果は
1着:2番人気 ノブノビスケッツ (牡/青柳正義騎手)
2着:4番人気 ボストンコモン (牡/沖静男騎手)
3着:3番人気 スカイピース (牝/吉原寛人騎手)
となり、三連単の配当は6,610円でした。

 

位3頭は石川優駿に出走し、
ノブノビスケッツ:3着
ボストンコモン:4着
スカイピース:11着
という結果でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の優勝馬:ノブノビスケッツ
写真提供:石川県競馬事業局

★金沢競馬H.P.はこちら
https://www.kanazawakeiba.com/

 

 


無料放送
第24回 兵庫チャンピオンシップ(JpnⅡ)/園田競馬場 
4/29(月)701ch

10:00~17:00(予定)

今年度より3歳ダート短距離路線、
春の頂点レースに位置付けられます。

 

中央・地方全国交流、3歳で開催される本レースは、
全日本的なダート競走の体系整備により、
今年から距離が1870Mから1400Mに短縮され開催されます。

 

地方所属馬にとっては3月中旬から4月中旬に
全国4ブロックで開催されるネクストスター競走がトライアルとなり、
それぞれの1着馬に本レースの優先出走権が付与されます。

 

既に行われた3戦の結果は以下の通りです。

3/14ネクストスター東日本 1着:ギガース(船橋/牡)
3/28ネクストスター中日本 1着:フークピグマリオン(愛知/牡)
3/28ネクストスター西日本 1着:リケアサブル(高知/牡)
ネクストスター北日本が4月18日に門別競馬場で行われます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の優勝馬:ミトノオー
写真提供:兵庫県競馬組合
★園田競馬、姫路競馬H.P.はこちら
https://www.sonoda-himeji.jp/

 

 

 


無料放送
第28回 黒潮皐月賞(重賞)/高知競馬場 
5/5(日)701ch

14:00~21:00(予定)

高知競馬、3歳三冠路線はこのレースから始まります。

 

高知所属、3歳、ダート1400Mで開催。
3歳三冠路線は、本レース、6/16高知優駿、8/4黒潮菊花賞で構成されています。

 

近10戦を見ると1番人気、2番人気共に4勝を挙げており、
3着内率はそれぞれ80%と70%となっています。
また牝馬が5勝を挙げており、3着内馬30頭中13頭が牝馬となっています。

 

昨年の結果は
1着:1番人気 ユメノホノオ (牡/吉原寛人騎手)
2着:2番人気 デステージョ (牡/宮川実騎手)
3着:10番人気 グラティアスグー (牡/林謙祐騎手)
となり、三連単の配当は2,650円でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の優勝馬:ユメノホノオ
写真提供:高知県競馬組合
★高知競馬のH.P.はこちら
http://www.keiba.or.jp/

 

 


無料放送
第24回 名古屋グランプリ(JpnⅡ)/名古屋競馬場 
5/6(月)701ch

10:30~18:00(予定)

古馬ダート中距離路線、上半期の頂点レースである
6/26の帝王賞(JpnⅠ)/大井に向けて重要な1戦となります。

 

中央・地方全国交流、4歳以上、ダート2100Mで開催。

本レースは、2022年4月の名古屋競馬場移転に伴い、
施行距離が2500Mから2100Mへ短縮。

また今年度より、全日本的なダート競走の体系整備により
出走条件が3歳以上から4歳以上へ変更、
開催時期も12月から5月へと変わりました。
これにより6月下旬に開催される帝王賞(JpnⅠ)/大井の
前哨戦としての位置付けが強くなりました。

 

前回はJRAから5頭、北海道、浦和、大井、金沢から1頭ずつ、
地元愛知から3頭の計12頭で競われ、
また名古屋競馬場で開催されるダートグレード競走としては
初めてナイター開催となりました。
結果は 
1着:2番人気 ディクテオン (JRA/セン5:岡部誠騎手)
2着:1番人気 グランブリッジ (JRA/牝4:川田将雅騎手)
3着:5番人気 テリオスベル (JRA/牝6:江田照男騎手)

となり、三連単の配当は2,300円でした。
なお地方馬の最先着はアナザートゥルース(北海道/セン9:服部茂史騎手)の4着でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の優勝馬:ディクテオン
写真提供:愛知県競馬組合
★名古屋競馬H.P.はこちら
https://www.nagoyakeiba.com/