オススメ番組

ばんえい競馬の魅力満載!
「ばんえい通信」(無料放送)12月のみどころは

 

12月のばんえい通信、
♯4では、ばんえい競馬の伝統的な馬具についてや

人気・実力共にトップ・ホースであるオレノココロ号のリラックスした様子等を紹介。
♯5では朝調教の様子やパドックの様子を迫力アルアングルで紹介。
♯6では馬の気分になれるスタートゲートの内側の映像や厩務員さんの馬への想いなどを紹介。

 

 

他にも平地競馬との違い、ルールなどもわかりやすく解説。
これを見れば世界に誇るばんえい競馬のとりこになること間違いなし!

 

ばんえい通信 放送予定は
https://keiba9.com/news-top

 

 

 

 

 

 

 

 


地元笠松所属馬と全国の有力馬との激戦!
16回笠松グランプリ (笠松競馬
123701ch 1050~1635 

 

笠松競馬場ダート1400Mで開催される3歳以上全国交流競走。

 

昨年からフルゲート12頭立てのレースとなっている。

 

2011年~12年は笠松所属のエイシンクールディが2連覇を果たしているが

その後は地元笠松所属馬の勝利は無く

2015年~17年は水沢所属のラブバレットが3連覇を果たしている。

 

今年は地元笠松所属馬の巻き返しなるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年優勝馬:ケイマ
写真提供:地方競馬全国協会

 

 

 

 

 

 

 


3歳牝馬最高峰のレース、女王の栄冠の行方は?

45ばんえいオークス BG1 (帯広競馬)
126
(日)701ch  12:30~20:30

 

ばんえい3歳牝馬にとっては唯一の世代別重賞レース。

 

また日本の公営競馬で行われる重賞レース「オークス」の名を冠するものでは

年間最後を飾るレースにもなっている。

 

昨年の優勝馬ジェイカトレア、一昨年の優勝馬ミスタカシマ、両馬ともに

2歳路線の黒ユリ賞に続き本レースも勝利している。

 

今年2月の黒ユリ賞を制したエンゼルフクヒメもこれに続けるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年優勝馬:ジェイカトレア
写真提供:ばんえい十勝

 

 

 

 

 

 


ファンの想いに応え、地方所属馬の意地を見せてくれ!
20回名古屋グランプリ JpnⅡ (名古屋競馬
1210701ch/702ch 1000~1640 無料放送

 

名古屋競馬ダート2500Mで開催。

ダートグレードレースとしては最長距離のレースとなる。

 

 

2002年以降、本レース優勝はJRA所属馬で占められており、

地方所属馬は2008年以降は3着にも入れない苦戦を強いられていた。

 

しかし2016年に地元名古屋のカツゲキキトキトが7番人気ながら3着となり、

翌年は1番人気に推され積極的なレース展開で最後の直線で先頭に立つも

ゴール前で交わされ惜しくも3着となった。

 

名古屋グランプリ詳細は
https://www.keiba.go.jp/dirtrace/dirtrace_32.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年優勝馬:デルマルーヴル
写真提供:地方競馬全国協会