ばんえい競馬、ホッカイドウ競馬、名古屋競馬、金沢競馬
609ch 今月の放送スケジュール
開催日 放送時間 番組名 番組情報
1月3日(火) 13:30 ~ 21:00 佐賀 IPAT 無料 HD
1月4日(水) 13:30 ~ 21:00 佐賀 無料 HD
1月15日(日) 12:00 ~ 19:25 佐賀【ゴールドスプリント】 重賞 IPAT 無料 HD
1月22日(日) 12:00 ~ 19:35 佐賀【花吹雪賞】 重賞 IPAT 無料 HD
1月29日(日) 12:00 ~ 19:25 佐賀 IPAT 無料 HD

おすすめ番組

第20回 黒潮スプリンターズカップ(重賞)/高知競馬場 
1/29(日)701ch

14:35~21:00


黒船賞(JpnⅢ)を目指す全国のスプリンターが集結

地方全国交流、4歳以上、ダート1300M。
本レース優勝馬には、3月14日に開催される黒船賞(JpnⅢ)の優先出走権が付与されます。

 

近10戦を見ると、1番人気5勝、2番人気2勝、3番人気2勝。
3着内率は1番人気90%、2番人気、3番人気共に60%となっており、
3連単の配当が万馬券となったのは2回です。

 

昨年は田中学騎手(兵庫)騎乗の1番人気イグナイター(兵庫/牡4)が2着に7馬身差を付けて圧勝。
2着に服部茂史騎手(北海道)騎乗の4番人気イダペガサス(北海道/牡7)、
3着に多田羅誠也騎手(高知)騎乗の2番人気ダノングッド(高知/牡10)が入り、
3連単でも1,370円という堅い配当になりました。

 

イグナイターと田中学騎手はその後、黒船賞(JpnⅢ)、かきつばた記念(JpnⅢ)と
ダートグレード競走を連覇、令和4年度園田・姫路競馬の年度代表馬及び、
最優秀4歳以上短距離馬に選出されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の優勝馬:イグナイター
写真提供:高知県競馬組合
★高知競馬場コースのご紹介はこちら
https://www.keiba.go.jp/guide/14/course_information.html?course=course_information

 

 

 

 

 


無料放送
第33回 ヒロインズカップ(BG1)/帯広競馬場 
1/29(日)703ch

11:30~19:15


ばんえい競馬、女王の座を目指す熱き戦いに注目!

 


4歳以上牝馬限定戦。

ばんえい競馬、古馬牝馬唯一の重賞競走となります。

 

過去10年を見ると、1番人気2勝、2番人気と3番人気が各3勝、
3着内率は、1番人気50%、2番人気80%、3番人気70%となっており、
3連単の配当が万馬券となったのは7回あります。

また騎手成績では、藤本匠騎手が3勝、阿部武臣騎手が2勝を挙げています。

 

昨年は阿部武臣騎手騎乗の5番人気フォルテシモ(5歳)が優勝、
2着に島津新騎手騎乗の4番人気アーティウイング(5歳)、
3着に西謙一騎手騎乗の3番人気アフロディーテ(牝7)が入り、
3連単で22,720円の配当となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の優勝馬:フォルテシモ
写真提供:ばんえい十勝
★ばんえい競馬の重賞体系はこちら
https://www.banei-keiba.or.jp/race_grade.php

 

 

 


第24回 梅見月杯(SPⅠ)/名古屋競馬場 
2/2(木)701ch

13:30~21:00

 


名古屋大賞典(JpnⅢ)の出走権を掴むのはどの馬だ!

 


地方全国交流、4歳以上、新競馬場移転の為、距離が100M延びダート2000Mで開催。
本レース優勝馬には3月14日に開催される名古屋大賞典(JpnⅢ)の優先出走権が付与されます。

 

近10戦では1番人気1勝、2番人気6勝、3番人気1勝。
3着内率は1番人気50%、2番人気60%、3番人気40%となっており、
3連単の配当が5ケタ以上となったのは7回(内6ケタ配当は4回)あります。

 

昨年の本レースは、

5番人気のトミケンシャイリ(愛知/牡4)が優勝。
3番人気のナムラマホーホ(愛知/牡5)が2着、

1番人気のシェダル(兵庫/牡5)が3着となり、3連単で17,760円の配当となりました。

 

牝馬で本レース(全23戦)を制したのはポルタディソーニ(愛知・宮下瞳騎手)の一頭だけ。
同馬は本レースに2018年から2021年まで4回参戦し、1着2回、2着1回の好位成績を残しました。
特に、2018年は8番人気から1着、2021年は7番人気から2着となり、高額配当の立役者となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の優勝馬:トミケンシャイリ
写真提供:愛知県競馬組合
★名古屋競馬場のH.P.はこちら
https://www.nagoyakeiba.com/

 

 

 


第3回 翔雲賞(BG2)/帯広競馬場 
2/5(日)703ch

11:30~19:15


2歳(明け3歳)世代の頂上決戦”イレネー記念”を占う重要なレース

 

2歳(明け3歳)の牡馬限定戦として2021年に新設された翔雲賞(BG2)、
その翌週に行われる2歳(明け3歳)の牝馬限定戦の黒ユリ賞(BG2)、
この牡馬・牝馬の各重賞を経て、3/19に開催されるイレネー記念(BG1)で、
2歳(明け3歳)世代チャンピオンが決定されます。

 


昨年のレースは鈴木恵介騎手騎乗の2番人気キングフェスタが優勝。
2着に菊地一樹騎手(愛知)騎乗の3番人気ヘッチャラ、
3着に西謙一騎手騎乗の4番人気クリスタルコルドが入り、3連単で4,230円の配当でした。

 

翔雲賞を制したキングフェスタは、その後イレネー記念に臨み、
見事、世代チャンピオンの栄冠を手にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の優勝馬:キングフェスタ
写真提供:ばんえい十勝
★ばんえい競馬の重賞体系はこちら
https://www.banei-keiba.or.jp/race_grade.php

 

 

 


無料放送
第50回 佐賀記念(JpnⅢ)/佐賀競馬場 
2/9(木)701ch

11:30~19:40(予定)

 

佐賀競馬 真冬の熱き大一番!
全国からスピードとパワーを併せ持つ実力馬が集結します

 

中央、地方全国交流、4歳以上、ダート2000M。

 

近10戦を見ると、全てJRA勢が勝利。
そして1番人気5勝、2番人気2勝、3番人気2勝で、
3着内率は1番人気90%、2番人気70%、3番人気80%となっています。

 

昨年はJRAから5頭、愛知から2頭、兵庫から1頭、地元佐賀から3頭の計11頭で競われました。
レースは藤岡康太騎手(JRA)騎乗の2番人気ケイアイパープル(JRA/牡6)が2着に5馬身差を付けて優勝。
2着に丹内祐次騎手(JRA)騎乗の5番人気アメリカンフェイス(JRA/牡5)、
3着に川田将雅騎手(JRA)騎乗の1番人気メイショウカズサ(JRA/牡5)が入り、
3連単で3,020円という配当でした。
なお、地方馬の最先着は兒島真二騎手(佐賀)騎乗のグレイトパール(佐賀/牡9)の4着でした。

 

佐賀所属馬情報
九州大賞典(11/20)1着のグレイトパール(牡10)
中島記念(12/25)1着のリュウノシンゲン(牡5)
雷山特別(1/12)1着のミスカゴシマ(牝6)
この3頭が今年の佐賀記念の優先出走権を獲得しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の優勝馬:ケイアイパープル
写真提供:佐賀県競馬組合
★佐賀競馬H.P.はこちら
https://www.sagakeiba.net/