ばんえい競馬、ホッカイドウ競馬、名古屋競馬、金沢競馬
609ch 今月の放送スケジュール
開催日 放送時間 番組名 番組情報
12月4日(日) 13:30 ~ 20:50 佐賀【ウインターチャンピオン】 重賞 IPAT 無料 HD
12月5日(月) 09:30 ~ 16:05 金沢 無料 HD
12月18日(日) 13:30 ~ 20:55 佐賀【フォーマルハウト賞】 重賞 IPAT 無料 HD
12月25日(日) 13:30 ~ 21:00 佐賀【中島記念】 重賞 IPAT 無料 HD

おすすめ番組

第22回 名古屋グランプリ(JpnⅡ)/名古屋競馬場 
12/8(木)701ch

10:00~17:15 

無料放送

 

2ハロンの距離短縮は各陣営に吉と出るか凶と出るか?レース展開に注目!
中央、地方全国交流、3歳以上、今年度より新競馬場移転に伴い400M短縮され
ダート2100Mで開催。
名古屋競馬場は1周1180Mの右回り、2100Mコースは2コーナーポケットからスタートし、
6回コーナーを回ります。

 

これまでの20戦で地方勢の勝利は第1回のみで第2回以降は全てJRA勢が勝利しています。
ここ10戦では、1番人気が3勝、2番人気が3勝、3番人気が2勝となっており、
騎手の成績では地元愛知所属の岡部誠騎手が3勝、JRAの川田将雅騎手が2勝を挙げています。

 

昨年はJRAから5頭、北海道、大井、船橋から各1頭、地元愛知から3頭の計11頭で競われました。
レースのほうは、横山武史騎手(JRA)騎乗の1番人気のヴェルテックス(JRA/牡4)が優勝。
2着には松山弘平騎手(JRA)騎乗の2番人気のケイアイパープル(JRA/牡5)が、
3着には松若楓馬騎手(JRA)騎乗の4番人気のダンビュライト(JRA/セン7)が入り、
配当は3連単でも2,710円という堅い配当でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の優勝馬:ヴェルテックス
写真提供:愛知県競馬組合
★名古屋競馬場のご案内はこちらから
https://www.nagoyakeiba.com/guide/information.html

 

 

 


無料放送
第22回 兵庫ゴールドトロフィー(JpnⅢ)/園田競馬場 
12/21(水)703ch

10:00~17:00

 

地方勢の初勝利なるか?JRA勢の連勝は続くのか?師走の園田競馬注目の一戦!

中央、地方全国交流、3歳以上、ダート1400Mのハンデ戦。

 

園田競馬場は1周1051Mの右回りで、地方競馬場の中で最も距離が短いコースとなっています。

 

2001年の創設以来、全てJRA勢が勝利していますが
近年は地方勢が3着以内に食い込むことも見られ、
ここ10戦では2着4回、3着7回、地方勢が馬券圏内に入っています。

 

昨年はJRAから4頭、北海道から2頭、浦和から1頭、地元兵庫から4頭の計11頭で競われました。
レースのほうは、岩田康誠騎手(JRA)騎乗の1番人気のテイエムサウスダン(JRA/牡4)が優勝。
2着には幸英明騎手(JRA)騎乗の2番人気のラプタス(JRA/セン5)が、
3着には笹田知宏騎手(兵庫)騎乗の3番人気のイグナイター(兵庫/牡3)が入り、
3連単でも1,850円という堅い配当でした。

 

本レース全21戦の騎手成績を見ると、岩田康誠騎手が5勝、武豊騎手が3勝
(2013年に引退した安藤勝巳騎手が3勝)を挙げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の優勝馬:テイエムサウスダン
写真提供:兵庫県競馬組合
★園田競馬場のご案内はこちらから
http://www.sonoda-himeji.jp/guide/sfacility/